ラクマお知らせブログ

フリマアプリラクマの公式お知らせブログです。

ハロウィンイベント参加後の不用品はラクマに出品しよう

マナーを守って
ハロウィンイベントを楽しもう

この度、ラクマがハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷実行委員会に協賛することが決まりました。

ハロウィンごみゼロ大作戦」は、3R(リデュース・リユース・リサイクル)のコンセプトをかかげ、毎年のハロウィン期間中、渋谷駅周辺を中心に、仕分けによるエコステーションの設置や、ボランティアによる清掃活動、ゴミを出さないための啓蒙など、街の美化を目指す渋谷区が共催するプロジェクトです。

具体的には、2018年10月31日(水)、ハロウィン当日に、渋谷駅周辺の4箇所にて、不要なハロウィングッズを回収する「ラクマリユースボックス」を設置します。「ラクマリユースボックス」にて回収したものでリユース可能なものは、ラクマを通じて販売し、売上げ金は渋谷の美化活動に寄付させていただきます

今年のハロウィンを渋谷で楽しむ方は、仮装グッズは「ラクマリユースボックス」へ、ごみはエコステーションに持参しましょう。

※ 詳しくはこちらよりご確認ください。


利用したハロウィングッズは
その後どのようにしていますか?


不用品の活用についてラクマ内にてアンケート調査を行いましたが、「利用したハロウィングッズは、一度使ったら使わない」というユーザーが65%、「利用したハロウィングッズは、翌年も利用する」というユーザーが30%、ということがわかり、ハロウィンの仮装グッズのリユース活動に大きな可能性があると考えます。

f:id:infablic:20181022104338p:plain
f:id:infablic:20181022104442p:plain

ハロウィンに限らず、仮装グッズや季節限定のイベント品がお部屋に眠っている方は、ごみとして捨てる前にラクマに出品して必要な人に届けましょう