ラクマお知らせブログ

フリマアプリ ラクマの公式お知らせブログです

かんたん出品攻略ガイド(ミニ〜ひざ丈ワンピース編)

f:id:infablic:20180420155245p:plain

前はお気に入りだったけど、気づけばすっかり着なくなっていたスカートやワンピ、クローゼットに眠っていませんか?

丈が短めのアイテムは意外と安く送れるってご存知でしたか?気分転換と整理整頓もできて得もするフリマアプリの活用方法をご紹介します!

この記事が参考になる出品カテゴリ

ひざ丈ワンピース、ミニワンピース

最適な出品時期は?

カテゴリ 売り時予報 アドバイス
ひざ丈ワンピース 3月、6月〜7月、9月〜11月 年間通して人気で売れやすいです。特に3月、7月、9〜10月が季節の変わり目で欲しい人が増えるので、シーズンに合った素材やデザインのアイテムを出品してみてください。
ミニワンピース 3月〜7月、9月 年間を通して売れますが、比較的春夏と秋口に売れやすいです。3月から需要が高まり秋口まで人気が続く商品ですので、シーズンに合った素材やデザインのものを出品してみると良さそうです。

人気ブランド

カテゴリ ブランド
ひざ丈ワンピース Chesty、ZARA、snidel、FOXEY、Apuweiser-riche
ミニワンピース snidel、Rady、titty&co、rienda、LIZ LISA

おすすめの配送方法

配送方法 配送料
レターパックプラス 510円(税込) ※専用封筒含む

圧縮袋を使用する際、トラブル防止のため「圧縮袋使用のためシワがつきます」と必ず出品コメントに書きましょう。小さくたたむ際も「小さく折りたたんでの発送です」と出品コメントに書いておくことを推奨します。

レターパックプラス、レターパックライトについて

専用封筒を購入し、ポスト投函でA4サイズ・4kgまで全国一律料金で送れるサービスです。
レターパックプラスは対面で手渡しでお届け、レターパックライトは郵便受けに配達します。
レターパックプラスは厚さ制限がなく専用封筒に入ればOK、レターパックライトは厚さ3cm以内という制限があります。

※レターパックの詳細はこちらをご覧ください。

《レターパックプラス、レターパックライト専用封筒の入手方法》
専用パックは郵便窓口・コンビニエンスストアなどの郵便切手類販売所(一部を除きます)で販売しています。

※同記事で紹介する方法は、あくまでも配送料を安くすることを追求しています。また、サンプルアイテムで実験した結果に基づく情報のため、あくまでも目安として参考にしていただきますようお願いします。実際には出品アイテムのサイズ、素材、重さによって異なる可能性があります。

おすすめの梱包手順

使用する梱包材料は?

・圧縮袋
・レターパックプラス

STEP.1

f:id:infablic:20180419103142j:plain

まず、レターパックプラスの幅に合わせてひざ丈ワンピースを左半分に折ります。この時、スカート部分をトップス部分より若干深く折り込みます。
※レターパックプラスを横に置いてサイズを確かめながら進めるとわかりやすいです。

STEP.2

f:id:infablic:20180419103157j:plain

次に、右半分も折った後、裾から3回ほど折りたたんでいきます。

STEP.3

f:id:infablic:20180419103216j:plain

圧縮袋に入れてチャックを閉めます。このときチャックの口は1cmほど開けておきましょう。

STEP.4

f:id:infablic:20180419103232j:plain

そして、下からクルクルと巻いて空気を抜いていきます。空気が抜けたら1cm開けておいたチャックの口を閉めて下さい。

STEP.5

f:id:infablic:20180419103246j:plain

形を整えたら、レターパックプラスに入れて完了です。

早く売るコツやアドバイス

アイテムに何か特徴があれば出品コメントに必ず書きましょう。
例えば、「スカート部分にハリ感があり、履いたときにフワっと空気が入ったようなボリューム感が出るので可愛いです♪」など、着用したときにイメージしやすいコメントがあると購入率が高くなります。


当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします