ラクマお知らせブログ

フリマアプリラクマの公式お知らせブログです。

【不正撲滅】出品に際する禁止行為のお知らせ

※こちらのお知らせは、全てのご利用者様へ配信しています。

いつもラクマをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新ラクマカスタマーサポートです。


ラクマでは、全てのお客様に安心・安全に取引を行っていただけるよう、商品の出品に際する禁止行為リストを「ラクマのルール」にて定めております。
主に以下の行為は禁止させていただいております。
確認次第、商品ページの削除などの対応を行っておりますのでご注意ください。

チケットを定価以上で出品する行為(ダフ屋行為)

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称:チケット不正転売禁止法)が施行されました。
またラクマでは規約により、出品自体が禁止されているチケットもあります。

次のようなチケット出品をラクマでは禁止しています。

● 営利目的、転売目的と判断されるチケット
● 定価以下であっても、出品自体を禁止しているチケット

購入にかかった費用について上乗せをする場合は、実際に発券にかかった手数料と送料の内訳を、必ず明記してください。

チケットの出品に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

実体のない商品の出品

サービスや情報、労働力、権利、電子データなど「無体物」の出品は、トラブルになる可能性が高い為、禁止しております。

例えば、座席やスペースの場所取り、店舗等の順番待ち列並び、宿題や自由研究などの代行、電子クーポンや電子チケット(取引メッセージ上での通知)などがこれにあたります。

ラクマの決済を使用しない直接取引やそれに勧誘する行為

ラクマは、購入者の方からお預かりしたお金を、取引完了後に出品者の方にお渡しする、安全な決済の仕組みをご用意しています。

この仕組みを利用せずにお取引された場合、お金を払ったのに商品が送られてこない、商品を送ったのにお金が支払われない、などのトラブルに遭う危険性があります。

そのため、ラクマの決済を使用しない直接取引は、最も重大な違反行為としています。

LINE/TwitterなどのSNSや、メールアドレス/SkypeのIDのようなコミュニケーションツールなどのラクマ外への誘導や代金引換での取引もこちらに該当します。
結果的に直接取引を行わなかったとしても、勧誘を行った時点で違反行為と見なします。
また、勧誘に応じることもお控えください。

直接取引や外部誘導が発覚した場合は、即刻アカウントを停止させていただきます。

外部連絡先の記載

以下のような外部連絡先の記載は、前述のようにラクマ外への誘導・直接取引の恐れがあると共に、個人情報流出の可能性もある為、禁止しております。

外部連絡先例

● LINE/Twitter/Facebook/mixiのID
● メールアドレス
● SkypeのID
● 電話番号

外部誘導が発覚した場合は、即刻アカウントを停止させていただきます。

商品の交換

以下のような行為は、トラブルの原因となるため禁止しています。

● 交換 (お互いの商品を、著しく値下げして、購入しあう行為)
● 半交換 (お互いの商品を、商品の差額分値下げして、購入しあう行為)
● 交換、半交換を持ちかける行為

具体的には、購入者が販売者に商品を送る代わりに、販売者がラクマでの販売金額を安くするという行為は、商品が届かなかったり、元々の価格でお互いの商品を購入し合うという約束をしていても片方が約束を破ったりなどのトラブルが起こりえます。

顔の見えない相手との取引だからこそ、トラブルになりうる交換などの約束は控えましょう。

安心・安全な取引のために

以上の禁止行為を発見された場合は、アプリ内商品ページの右上の「…」ボタンより、「問題を報告」いただきますようお願いいたします。
カスタマーサポートにて確認の上、禁止商品と判断した場合には、商品を削除させていただきます。


不正取引者をなくし、皆様が快くラクマをご利用いただけるよう、ご協力とご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。


本件について、ご不明な点やご質問などございましたら、お手数ですが、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。


・ラクマ公式アプリ お問い合わせフォーム
 [マイページ(サイドメニュー) > ヘルプ・その他 > お問い合わせ]