ラクマお知らせブログ

フリマアプリ楽天ラクマの公式お知らせブログです。

スーパー還元利用規約


第1章 全利用者向け

第1条(総則)

1.本規約は、楽天グループ株式会社(以下「当社」といいます)が運営するオンライン売買プラットフォーム「楽天ラクマ」(以下「ラクマ」といいます)の利用者の内、当社の提供するスーパー還元サービス(以下「スーパー還元」といいます)を利用する者と当社との間で、スーパー還元の利用に関し適用される事項を定めるものです。利用者は本規約に同意の上、スーパー還元を利用するものとします。
2.本規約は、すべてのラクマ利用者に適用されるラクマ利用規約(以下「利用規約」といいます)の一部を構成するものであり、本規約に定めのない事項については利用規約が適用されるものとします。また、利用規約において定義された用語は、別段の定めのない限り、本規約においても同じ意味を有します。

第2条(サービス内容)

1.スーパー還元を設定して出品された商品が、購入者により購入された後、当該取引の評価を出品者及び購入者の両者が入力完了した場合(当該評価の入力完了を指して、以下「取引完了」といいます)、スーパー還元で設定された価額の楽天キャッシュ【基本型】(以下「楽天キャッシュ」といいます)が、購入者に対して還元されます。本規約において、スーパー還元を設定した出品者を「還元設定者」、スーパー還元が設定された商品を購入した購入者を「還元対象者」といいます。
2.当社は、ラクマのサービスページにおいて、スーパー還元が適用された状態で出品されている商品を特定できる機能を、利用者向けに提供します。これにより、還元設定者は、スーパー還元を設定した商品をより効果的に他の利用者に対して訴求できるようになり、還元対象者はスーパー還元が設定された商品を識別することができるようになります。なお、これはスーパー還元の利用が、確実に商品の売買成約につながることを保証するものではありません。
3.スーパー還元利用のためには、楽天アカウントの保有及び楽天アカウントとラクマアカウントの紐づけが必要です。利用前に紐づけが完了していることをご確認ください。スーパー還元の利用にあたっては、こちらの注意事項をご覧ください。
4.スーパー還元利用による楽天キャッシュの還元履歴は「マイページ(又はサイドメニュー)>売上・ポイント管理>売上金>期限/履歴>履歴」又は「個別の取引履歴」から、獲得履歴は「楽天Point Club」又は「個別の取引履歴」からご確認いただけます。反映までは時間がかかることがありますのでご留意ください。
5.還元対象者がクーポン等を利用し、表示されている商品価格と実際の支払価格に差分が生じた場合、還元設定者がスーパー還元について事前に定めた還元料率(以下「楽天キャッシュ還元料率」といいます)はクーポン等に基づく割引額を差し引いた、実際の支払金額(以下「取引価格」と言います)に対して適用されます。その場合、還元設定者は還元設定時点に想定していた還元額と実際の還元額に差分が生じる可能性があることに留意するものとします。なお、楽天ポイント・楽天キャッシュを使用して支払われた金額は、取引価格と見なされます。

第3条(例外条件)

1.還元設定者と還元対象者の取引完了の前後にかかわらず、以下の事情が発生した場合、当社は、当該取引に関するスーパー還元の利用を取消すことができるものとします。また、取消理由次第では、今後のスーパー還元又はラクマの利用を停止させていただく可能性があります。
① 取引自体が中止(売買契約の解除を含みますが、これに限りません)となった場合
② 還元設定者及び還元対象者のいずれか又は両方に、利用規約又は本規約の違反があった場合、若しくはその可能性がある場合
③ 還元設定者及び還元対象者のいずれか又は両方が不正な行為を行った場合
④ 還元対象者に楽天キャッシュを受け取れない何らかの事情が発生した場合
⑤ 還元設定者及び還元対象者のいずれか又は両方に本サービスの利用制限がある場合
⑥ 還元対象者が本サービス又は楽天会員を退会した場合
⑦ その他、当社がスーパー還元の設定を取消す必要があると合理的に判断する場合
2.前項に基づきスーパー還元の利用が取消となった場合、楽天キャッシュ還元前であれば楽天キャッシュの還元は発生せず、楽天キャッシュ還元後であれば、還元対象者は還元額相当の金銭を当社に支払う義務を負います。また、いずれの場合であっても、還元設定者は楽天キャッシュ原資を負担する必要はありません。
3.前項に関わらず、既に楽天キャッシュの還元が行われていた場合であって、還元設定者に起因して当該還元が取消となった場合、還元設定者は楽天キャッシュ原資を負担する義務を負い、支払い済みの金銭の返還を求めることはできないものとします。

第4条(禁止事項)

1. スーパー還元の利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。
① 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置への違反
② 公の秩序又は善良の良俗を害すること
③ 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力をすること
④ テロ資金供与、拡散金融、その他犯罪による収益の移転行為及びそれらを助長、幇助等すること
⑤ 第三者(還元対象者を含みます)へのなりすまし又は意図的に虚偽の情報を送信すること
⑥ 還元対象者と通謀の上、スーパー還元を悪用すること
⑦ 関係者内での内部取引、架空取引、一人の人間が複数アカウント作成して取引を行う行為
⑧ 楽天キャッシュの不正取得、楽天キャッシュ又はスーパー還元を不正な目的に利用すること
⑨ 当社、楽天Edy株式会社、当社のグループ会社、他のラクマ利用者、その他第三者の権利を侵害し、又は迷惑をかけること
⑩ 不正アクセス行為、又はこれを助長する行為
⑪ スーパー還元の運営を妨げること
⑫ 不正な目的をもって、スーパー還元を利用すること
⑬ 本規約に違反し、又は、スーパー還元の趣旨目的に反すること
⑭ 利用規約(本規約を含みます)、楽天キャッシュ利用規約、楽天会員規約、その他、当社が定める規約、ガイドライン等に違反すること
⑮ その他当社が不適切と判断すること
2. スーパー還元の利用者が前項の定めに違反した場合又は当社、楽天Edy株式会社若しくは取引の相手方に対する債務を履行しない場合、当社は当該利用者に事前に通知することなく、以下の各号に定める措置の一部又は全部を講じることができるものとします。
① 当該利用者によるスーパー還元若しくはラクマの利用停止又は楽天会員資格の停止若しくは取消
② 当社から当該利用者に対し進呈した又は進呈予定の、楽天キャッシュ、楽天ポイント、クーポン、その他の特典の取消
③ 当該利用者が不当に得た利益の返還請求
④ 当社による個別設定の中止、表示の変更、出品の取消
3. 前項の措置を講じたことによって利用者に生じた損害については、当社は責任を負いません。
4. スーパー還元の利用者が本条第1項に違反したことによって、当社、楽天Edy株式会社又は取引の相手方から不当な利益を得、又は損失又は損害が生じさせた場合、当該利用者は、違反行為により得た利益を返還し、相手方に生じた損害を、直ちに賠償しなければなりません。

第5条(その他同意事項)

当社は、スーパー還元の利用促進のために、スーパー還元の利用実績、「楽天キャッシュ還元対象商品」の販売実績等について、地域、期間、媒体形式又はメディアチャンネルの制限なく、公表することができるものとします。

第6条(紛争)

還元設定者と還元対象者の間で、スーパー還元利用に関連して紛争が生じたときは、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は関与しないこととし、当事者が自らの責任と負担により解決するものとします。

第7条(免責)

1. 天災地変、戦争、テロ、暴動、法令・規則の制定改廃、政府機関の介入又は命令、伝染病、新型ウイルス等の感染症・疫病の大流行、停電、通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止・データの消失、データの不正アクセス、輸送機関の事故、労働争議、設備の事故等の不可抗力等により、スーパー還元の一部又は全部が停止する場合に、当社はスーパー還元の利用者に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負いません。
2. 当社は、スーパー還元利用者が本規約に違反したことによって生じた損害については、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負いません。
3. 当社は、スーパー還元の利用に関連して、スーパー還元の利用者に対する責任を負う場合には、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負いません。

第8条(譲渡禁止)

スーパー還元の利用者は、スーパー還元の利用にかかる権利義務を第三者に譲渡、貸与してはなりません。

第9条(規約又はサービスの変更・終了)

1.本規約及びスーパー還元の内容は、スーパー還元の運営上の都合により、変更又は終了する場合があります。その場合、適切な時期及び適切な方法により利用者へ通知するものとします。本規約又はスーパー還元の内容が変更された場合、当該変更は変更後に行われる一切の新規取引に適用されるものとします。
2.前項の定めに関わらず、本規約又はスーパー還元に変更又は終了が生じた場合であっても、変更・終了時点で既にスーパー還元を設定した商品の取引が開始していた場合は、変更・終了前の規約内容が適用されるものとします。
3.当該変更後に利用者がスーパー還元を利用した場合には、利用者は本規約及びスーパー還元の変更内容に同意したものとみなします。
4.前項の定めにかかわらず、法令上、利用者の同意が必要となる内容の変更の場合は、当社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。なお、利用者が通知において指定された期日以降にスーパー還元を利用した場合には、法令上その効力が否定される場合を除き、変更後の本規約及びスーパー還元の内容に同意したものとみなします。

第2章 出品者(還元設定者)向け

第10条(スーパー還元利用方法)

1. 還元設定者は本規約に同意の上、当社が定める方法で、自身がラクマ上で出品する商品に対しスーパー還元の設定を行います。設定方法の詳細はこちらをご覧ください。
2. 還元設定者は、スーパー還元の設定時点で出品中となっている商品(購入申請が設定されていない商品については、購入手続きの完了前のものを、購入申請が設定されている商品については、購入申請が入る前のものを指します)から楽天キャッシュ還元対象商品を選択することができます。ただし、所定の件数を越えた場合は、出品中商品の全件一括選択のみ可能となりますので、ご注意ください。
3. 設定内容は、楽天キャッシュ還元対象商品として選択した商品すべてに一律適用されます。適用から除外したい商品については、設定画面で個別適用除外操作を行ってください。
4. スーパー還元を利用した個別のスーパー還元設定(以下「個別設定」といいます)は、一度に一設定のみ行えます。同時に複数の異なる内容の設定を行うことはできません。また、一度設定した内容を、設定期間中に後から変更(中止ではありません)をすることはできません。
5. 個別設定は、設定期間中いつでも中止することができます。ただし個別設定中止前に既に取引が開始した場合(購入申請がされていた場合も含みます)、当該商品についての個別設定は有効なものとして適用されます。中止を行った場合であっても、還元対象者への還元は行われます。中止方法の詳細はこちらをご覧ください。
6. 個別設定の中止を行った場合、反映までに時間がかかることがあります。設定中止から反映までの間に、還元対象としていた商品の取引が開始してしまった場合、当該取引については中止前の個別設定が適用されることとなりますので、ご了承ください。
7. 還元設定者が下書化又は削除をした商品は、自動的に楽天キャッシュ還元対象商品から外れます。また、個別設定の完了後に新しく出品された商品が、自動的に当該個別設定の楽天キャッシュ還元対象商品に含まれることはありません。個別設定の内容を変更したい場合は、個別設定を中止するか、設定期間が終了してから再度新規で個別設定を行ってください。
8. スーパー還元が設定可能・不可能な商品については、こちらをご覧ください。ただし、当社は、その判断により、設定可能・不可能な商品を変更できるものとします。
9. スーパー還元における一商品あたりの楽天キャッシュ還元料率及び還元額の上限は当社が別途指定するものとします。
10.スーパー還元に関して還元設定者から当社に対する支払いは、設定時点では一切発生しません。楽天キャッシュ還元対象商品が購入され、取引完了した時点で、還元設定者は当社に対して、次条に基づく還元額分の楽天キャッシュ原資を支払う義務を負うものとします。
11.スーパー還元が設定された商品の取引完了後、当該商品の売上金から、還元額が差し引かれ、同額の楽天キャッシュが還元対象者に還元されます。
12.楽天キャッシュ還元対象商品に関する本サービスの利用料(利用規約第13条第1項に定めるものを指します)は、利用規約に従うものとし、スーパー還元の利用の有無による変更・影響はないものとします。
13.スーパー還元の利用にあたり、当社が定める方法による本人確認を行う場合があります。

第11条(楽天キャッシュ還元)

1. 楽天キャッシュの還元額は、還元設定者が定める楽天キャッシュ還元料率を、楽天キャッシュ還元対象商品の取引価格に乗じて算出した額とします(小数点以下は切り捨てます)。
2. 楽天キャッシュの還元は、楽天キャッシュを発行する楽天Edy株式会社から還元対象者の楽天IDに対して付与する形で行われます。

第12条(還元する楽天キャッシュの原資負担)

1. 還元設定者は、楽天キャッシュ還元対象商品が購入され取引完了した場合は、還元設定者が事前に定めた楽天キャッシュ還元料率に基づき、還元対象者に付与された還元額分の楽天キャッシュの原資(以下「楽天キャッシュ原資」といいます)を負担するものとします。
2. 楽天キャッシュ原資は、還元設定者が設定した楽天キャッシュ還元対象商品の取引価格(事業者の場合は消費税を含みます)を基準として取引ごとに計算されます。
3. 楽天キャッシュ原資は、楽天キャッシュ還元対象商品ごとの取引を基準に、取引完了時点に確定するものとし、それ以後の取消又は変更はできないものとします。
4. 楽天キャッシュ原資の支払いは、楽天キャッシュ還元対象商品ごとの取引を基準に、当社が還元設定者の売上金から差し引く形で行うものとします。

第13条(委託)

当社は、本規約に基づいて行う業務の全部又は一部を、第三者に委託することができるものとします。

第14条(その他)

還元設定者は、自身が設定するスーパー還元の開催期間につき、不当景品類及び不当表示防止法の観点から、商品説明欄その他いずれの箇所においても自主的に期間の記載をしてはならないものとします。

第3章 購入者(還元対象者)向け

第15条(スーパー還元利用)

1.スーパー還元により還元されるバリューは楽天キャッシュ【基本型】であることを確認します。楽天キャッシュの扱いについては、楽天Edy株式会社が定める関連規約等に則るものとします。なお、楽天キャッシュの本人確認済み利用者であっても、スーパー還元においては、楽天キャッシュ【基本型】が還元されます。
2.第3条第1項又は第4条に基づきスーパー還元の利用が取消され、かつ既に還元対象者に楽天キャッシュの還元が行われていた場合、還元対象者は当社に対して、還元額相当分の金銭を返還する義務を負うものとします。その場合、当社は当該金銭返還請求権と、還元対象者が当社に対して有する金銭債権(取消済みの取引にかかる商品代金の返還請求権を含みますが、これに限りません)を、対当額にて相殺できるものとします。
3.当社により、個人のラクマ利用者でないと判断された者(ラクマ公式事業者を含みますが、これに限りません)は還元対象者となれません。楽天キャッシュ還元対象商品を購入した場合でも、楽天キャッシュの還元は受けられませんので、予めご了承ください。

以上

2022年8月3日 制定